協会のご案内

一般の方へ

  • 協会のご案内

    1. 協会概要
    2. 入会案内
    3. 建築士事務所登録・届出書類のダウンロード
    4. 設計業務報酬について
    5. 書籍・業務書式の販売
    6. ひろしま建築文化賞
    7. 会報
    8. 耐震診断評価委員会
    9. 各種リンク
    10. ID・パスワードをお忘れの方
  • HOME > ひろしま建築文化賞 > 第9回ひろしま建築文化賞 > 受賞一覧 > 優秀賞/北広島町立壬生小学校校舎

    建築文化賞

    第9回ひろしま建築文化賞

    受賞作品一覧に戻る

    (一般建築等作品部門)

    優秀賞

    [ 北広島町立壬生小学校校舎 ]

    北広島町立壬生小学校校舎全景

    北広島町立壬生小学校校舎内部

    ※画像クリックすると大きい画像をご覧いただけます。

    設計者 中電技術コンサルタント(株) 作品パネル
    建築施工者 錦・ジール特定建設工事共同企業体
    建築概要
    建設地 山県郡 北広島町 用途 小学校
    構造 木造、一部RC造 地上2階建 延面積 3,460.97㎡

    [ 推薦概要 ]

     広島市近郊の里山と住宅地が混在する町の木造の小学校の新築作品である。
     小学校の建築は日本においては近代化における建築設計の主流のひとつであり、 また我が国においては義務教育の普及は近代国家としての一つの重要な主題であった。したがって小学校の建築も近代化の過程において木造洋風建築としての建築設計は日本各地の戦前の小学校建築の基準であり、その後都市の耐火、耐震という目的は小学校を鉄筋コンクリート建築として設計することが昭和期になって始められることとなる。これらは代表的な近代的なデザインの試みとして、表現主義的デザイン、アールデコのデザインを経て戦後には合理主義的、機能主義的デザインが主流となり、全国の多くの小学校建築は戦後の機能主義的近代的デザインとして設計された。この北広島町立壬生小学校校舎は機能主義的デザインが均質な教室と機能がそのまま表現された抽象的な設計の後の今日の小学校の設計として、どのような評価があるのかということが評価する基準とされた。木造の大規模建築として木造の構造は合理的かつ経済的な設計が為されていること。さらに大規模建築であるために防火区画としてはコンクリートの階段室を上手く配することで避難と防火を巧みに木造建築の中にとり入れているという建築法規上の処理に巧みな設計が為されていること。木造の小屋組の高さを利用して、夏期の温度上昇を利用した自然な力を利用した通風を可能とするよう天井高さを利用して空気温度と連動する形で内部の大空間の通風の計画が巧みになされていることなどが設計技術として評価される。さらに外観は日本の地方の里山の風景に対して屋根をもつだけでなく、黒という色彩が大規模な建物であるにもかかわらず風景との一体化するとともに、記憶の中にある小学校のような落ち着いた勉学の場としての建築として設計されている。また庇や壁において雨や日照といった自然との関係性におけるエコロジカルかつ持続的な建築として長く地域の中で存在し続けることのできる建築設計の総合性を評価した。

     

    ページの先頭へ

  • 一般の方へ

    1. お近くの設計事務所
    2. 耐震診断・耐震改修相談
    3. 建築・住宅相談Q&A
    4. すまいづくり設計サポート
    5. 建材を探す
    6. 家づくりの流れ
    7. 設計事務所の仕事
    8. 建築事務所に対する苦情解決業務
    9. フェイスブック一般社団法人広島県建築士事務所協会公式ページ
    10. 京口門日記
(C) 一般社団法人 広島県建築士事務所協会, All rights reserved.