協会のご案内

一般の方へ

  • 協会のご案内

    1. 協会概要
    2. 入会案内
    3. 建築士事務所登録・届出書類のダウンロード
    4. 設計業務報酬について
    5. 書籍・業務書式の販売
    6. ひろしま建築文化賞
    7. 会報
    8. 耐震診断評価委員会
    9. 各種リンク
    10. ID・パスワードをお忘れの方
  • HOME > 建築士事務所登録・届出書類のダウンロード

    建築士事務所登録・届出書類のダウンロード

    更新年月日:平成27年6月25日  

    建築士事務所登録について

    建築士又は建築士を使用する者は、他人の求めに応じ報酬を得て、次の業務を業として行おうとするときは、建築士事務所を定めて、その建築士事務所について、都道府県知事の登録を受ける必要があります。(建築士法第23条)
    無登録業務は建築士法第23条の10で禁止されています。

    1. 建築物の設計
    2. 建築物の工事監理
    3. 建築工事契約に関する事務
    4. 建築工事の指導監督
    5. 建築物に関する調査若しくは鑑定
    6. 建築物の建築に関する法令若しくは条例の規定に基づく手続きの代理

    注1 建設業者が請負の一環として設計等の業務も行う場合は、建設業の許可のほかに、建築士事務所の登録が必要です。

    注2 法人等で県内に複数の支店、営業所等を設け、そこにおいて設計等を行う場合には、 それぞれ建築士事務所の登録が必要です。

    登録申請 登録事項変更届 廃止届 事務所登録証明書 設計等の業務に関する報告書

    登録申請書等の提出先及び受付時間

    提出先(平成21年4月1日から)
      広島県指定事務所登録機関  一般社団法人広島県建築士事務所協会

    住所 〒730-0013
    広島市中区八丁堀5-23 オガワビル2階 グーグルマップ 周辺マップ
    交通 JR広島駅南口よりバス(広島バスセンター方面)女学院前下車徒歩5分
    広電八丁堀電停下車徒歩5分
    電話 082-221-0600
    FAX 082-221-8400
    E-Mail メールフォーム よりお問い合わせください。
    <登録申請等の受付及び相談の日時>

    土曜・日曜・国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12月28日から1月4日、
    その他別に定める日を除く下記の時間

    9:00~12:00、13:00~17:00

    ※なお、ご入金が発生する新規登録、更新登録に関しては、会計処理の都合上、午後5時までに各書類の審査等が終わるよう16時30分頃までにご来所下さるよう、ご協力お願いいたします。

    管理建築士について

    管理建築士は建築士事務所が業務を行っている間は、原則として事務所に常勤し、専ら事務所を管理する必要があります。したがって、雇用契約等により、事業主体と継続的な関係を有し、休日その他勤務を要しない日を除き、通常の勤務時間中はその事務所に勤務し得るものでなければなりません。
    平成20年11月28日以降は、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令(施行規則第20条の5)で定める業務に従事した後、(公財)建築技術教育普及センターなどの登録講習機関が行う管理建築士講習を修了した建築士でなければ管理建築士にはなれませんのでご注意ください。(法第24条)

    登録申請(法第23条の2)
    【登録更新の場合】

    建築士事務所登録の有効期間は、登録の日から5年間です。引き続き業務を行う場合は、登録満了の日の30日前までに更新申請を行ってください。
    有効期間を過ぎると登録は、抹消されますので、更新時期を忘れないようくれぐれもご注意ください。
    ※平成27年6月25日に登録申請の申請書様式・手引き・手数料が変わりました。これまでご利用いただいていた様式は利用できませんので、ご注意ください。

    ※平成28年6月25日以降に登録更新申請書を提出される方については、所蔵建築士の届け出も必要です。広島県内の申請者については、特段のお申し出がなければ、更新申請書の(第二面)所属建築士名簿をもって、所属建築士の届出書の提出があったものとみなします。 【所属建築士の届出についてはこちら


    登録事項変更届(法第23条の5)
    建築士事務所の開設者は、登録事項に変更があった時は、変更があった日から2週間以内(平成27年6月25日以降、所属建築士の変更は3ヵ月以内)に届出を行わなければなりません。建築士事務所登録事項変更届(正副2部)に必要な書類を添えて提出して下さい。

    【手引き、必要書類一覧】はこちら
    【添付書類】はこちら

    ※平成27年6月25日に変更届の届出様式・手引きが変わりました。これまでご利用いただいていた様式は利用できませんので、ご注意ください。


    ※登録事項変更届を提出する場合と、一旦廃業して新規申請をする場合
      1.法人登録で、有限会社から株式会社への変更 → 登録事項変更届
      2.個人登録で開設者の変更 → 廃止届、新規申請
      3.個人から法人、法人から個人の開設者の変更 → 廃止届、新規申請
      4.二級建築士事務所から一級建築士事務所など事務所の別の変更 → 廃止届、新規申請


    所属建築士の届出(建築士法の一部を改正する法律[平成26年法律第92号]附則第3条)

    建築士事務所の開設者は、改正建築士法施行日から起算して一年以内に、建築士事務所に属する建築士の氏名及びその者の一級建築士、二級建築士又は木造建築士の別を、当該都道府県知事に届け出なければなりません。建築士事務所に属する建築士の届出書を提出して下さい。

    ※平成27年6月25日以降に新規登録された方又は登録更新申請をされた方を除き、速やかに提出して下さい。
    ※平成27年6月25日以降に新規登録された方登録更新申請をされた方又は建築士事務所に所属する建築士の届出書を提出された方で、所属建築士の変更があった場合は【建築士事務所登録事項変更届】にて届け出をおこなってください。
    【様式】
    No. 書式番号 名称 ダウンロードファイル
    1 様式 建築士事務所に所属する建築士の届出書 PDF版  Excel版
    2   広島県からの通知文 PDF版
    3    平成28年6月25日以降の取り扱いについて PDF版
    廃止届(法第23条の7)

    建築士事務所の開設者が建築士法第23条の7の各号に該当することになった場合には、各届出義務者は30日以内に届出を行わなければなりません。建築士事務所廃止届(正副2部)に必要書類を添えて提出して下さい。

    【手引き、必要書類一覧】はこちら
    【様式】
    No. 書式番号 名称 ダウンロードファイル 記入例
    1 様式 廃止届 PDF版  Excel版 PDF版  
    事務所登録証明書
    【様式】
    No. 書式番号 名称 ダウンロードファイル
    1 様式 事務所登録証明書 PDF版  Excel版
    2   注意事項(※必ずお読みください。) PDF版
    設計等の業務に関する報告書(法第23条の6)

    建築士事務所の開設者は、事業年度ごとに設計等の業務に関する報告書を作成し、毎事業年度経過後3ヵ月以内に提出しなければなりません。設計等の業務に関する報告書(正本1部)を提出してください。

    【様式】
    No. 書式番号 名称 ダウンロードファイル
    1 第6号の2書式 設計等の業務に関する報告書(法第23条の6) PDF版  Excel版
    2   報告書記入上の注意事項 (※必ずお読みください) PDF版
    3   報告期間及び提出締め切りについて PDF版

    一般社団法人 広島県建築士事務所協会

    住所 〒730-0013
    広島市中区八丁堀5-23 オガワビル2階 グーグルマップ 周辺マップ
    電話 082-221-0600
    FAX 082-221-8400
    E-Mail メールフォーム よりお問い合わせください。
    受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
    休業日 土曜、日曜、国民の祝日に関する法律に規定する休日
    及び12月28日から1月4日、その他別に定める日

    ページの先頭へ

  • 一般の方へ

    1. お近くの設計事務所
    2. 耐震診断・耐震改修相談
    3. 建築・住宅相談Q&A
    4. すまいづくり設計サポート
    5. 建材を探す
    6. 家づくりの流れ
    7. 設計事務所の仕事
    8. 建築事務所に対する苦情解決業務
    9. フェイスブック一般社団法人広島県建築士事務所協会公式ページ
    10. 京口門日記
(C) 一般社団法人 広島県建築士事務所協会, All rights reserved.